So-net無料ブログ作成

「思い出は美しすぎて」を買って知った、小野香代子のこと [音楽]

今頃になって、八神純子のファーストアルバムを買った。「ポプコン・アーティスト1stアルバムシリーズ」の1枚として新たに発売されることをたまたま知り、散々迷った末に、誘惑に負けてしまった。Blu-spec CD2という高音質技術でつくられているらしいが、そもそも、私はこのアルバムを持っていなかった。

思い出は美しすぎて【Blu-spec CD2】

思い出は美しすぎて【Blu-spec CD2】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2016/07/20
  • メディア: CD


ポプコンで優秀曲賞を受賞した「雨の日のひとりごと」、メジャーデビュー曲の「思い出は美しすぎて」と、最後の2曲「もう忘れましょう」「さよならの言葉」が私のお気に入り。

ところが、歌詞カードを見て、「さよならの言葉」の作者が小野香代子と書かれていたことには驚いた。Wikipediaの八神純子のページには、「小野香代子が第13回ヤマハポピュラーソングコンテストでグランプリを獲得した同名曲のカバー」とある。

他人がグランプリを獲得した曲をカバーするというのは、違和感がある。しかも、メジャー2枚目のシングル曲だし、ファーストアルバムの最後の曲だ。そもそも、小野香代子って、誰?

続きを読む


タグ:YouTube Pops
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

吉祥寺バロック [音楽]

荻窪、吉祥寺に行った折に、バロックに寄った。中央線沿いの名曲喫茶訪問は、でんえんミニオンに次いで3軒目。

バロック (1).jpg

店内は小さいが、飾りが多く、落ち着いた雰囲気。入店時の他の客は2人だった。

バロック (4).jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホール&オーツライブ [音楽]

長年、 いつかホール&オーツのライブを聞きに行きたいと思っていた。今は、来日の情報を得るのも、チケットを購入するのもネットでできる。ぴあでアーティスト登録をしていたので、先行販売のメールが届いたら、あれよあれよという間にチケットを購入したのが5月頃。 全盛期が70~80年代のアーティストを今さらと思いつつも、その日がやってきた。

武道館に着くと、周りは同世代の人ばかり。向かいのカフェはいっぱいなので、正面入口の写真撮影をしながら待つ。

IMG_20151019_172124.jpg

入場すると、A席のチケットにもかかわらず、2階席の後ろから6列目だった。ほとんどがA席だったようだ。

入場する際に「カメラを持っていませんか」と聞かれたが、以前は(と言っても30年位前だが)、かばんの中まで調べられた覚えがある。携帯の写真撮影は許可しているらしく、「写真を撮る際は他のお客様に迷惑にならないように」と館内放送されていた。

IMG_20151019_190026.jpg

演奏したのは全部70~80年代の曲。観客は手拍子し放しだし、アンコール前最後のI can't go for thatでは、サックスのチャーリー・デシャンが長々と熱演。アンコールのKiss on my listでは観客が総立ちになって、お祭りのようだった(ライブとはそういうものだが)。ただ、13曲、90分で終わってしまい、正直に言って消化不良だった。

[Setlist]
Maneater
Out of touch
Did it in a minute
Say it isn't so
You've lost that loving feeling
Las Vegas Turnaround
She's gone
Sara smile
Do what you want, be what you are
I can't go for that
(Encore)
Rich girl
You Make My Dreams Come True
Kiss on my list
Private eyes
(end on 20:38)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。