So-net無料ブログ作成

日立中央研庭園、貫井神社、滄浪泉園 [散策]

この日は、野川源流がある日立中央研庭園の公開日と知って、予定を入れていた。国分寺と武蔵小金井間には、いくつか見どころがあるので、あわせて行けると思った。

とてもいい天気のせいか、日立中央研庭園は人出が多かった。

日立中央研庭園 (5)

大池の周囲のモミジは一部紅葉していた。

日立中央研庭園 モミジ (13)
日立中央研庭園 モミジ (18)

日立中央研庭園 (37)

日立中央研庭園 メタセコイアとモミジ

湧水の場所は行列ができていた。

日立中央研庭園 湧水 (1)

池の水門。ここから野川の流れが始まる。

日立中央研庭園 水門 (1)

日立中央研庭園 水門 (2)

紅葉以外にも、いろいろな樹木があって、想像していた以上に楽しめた。こんな職場で働いている人が羨ましい。賑わっていた出店でカレーパンと今川焼きを買って食べた後、庭園を退出。国分寺駅南口に出て、野川沿いを歩く。野川とお鷹の道方面からの流れの合流点はコンクリートで固められた景色だったが、東京経済大学付近から自然の川の景色に。

野川 (1)

貫井神社は裏手に湧き水がある。スイレンが浮いてモミジがある池は、紅葉の季節には見応えありそう。

貫井神社 (6)

滄浪泉園の内部は樹木に覆われているため、陽が陰っていると暗い。

滄浪泉園 (1)

水琴窟がいい音を出していた。

滄浪泉園 水琴窟
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。