So-net無料ブログ作成

二ヶ領用水、次大夫堀公園、岡本公園民家園、岡本静嘉堂 [散策]

いい天気なので外出しないともったいないという気持ちで行き先を探して、竹村公太郎『日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】』で取り上げられていた二ヶ領・六郷用水エリアを選んだ。

登戸駅から二ヶ領せせらぎ館に行き、館内を見て地図をもらった後、両脇に桜が植えられた二ヶ領用水を歩く。水辺のデッキが整備されている部分が多く、降りて歩くと眺めがいい。

二ヶ領用水 (6)

二ヶ領用水 (12)

黄色の花 (3)

宿河原駅近くまで歩いた後、南武線で登戸に戻り、小田急で成城学園前駅に移動して、 次大夫堀公園へ。古民家や庭が整備されていて気持ちがいいところだった。地元の人が参加できるイベント・グループがいくつかある模様。

次大夫堀公園民家園 (1)

次大夫堀公園民家園 (24)

次大夫堀公園民家園 (4)

次大夫堀公園民家園 (9)

次大夫堀公園民家園 (11)

復元された小川とそれが流れる先の野川沿いを歩いた後、岡本公園へ。ここの民家園にあるのは1軒だけ。

岡本公園民家園

静嘉堂文庫がある岡本静嘉堂緑地は広く、立派な樹木に覆われていて荘厳な雰囲気。

岡本静嘉堂緑地 (2)

敷地内にある岩崎家廟(納骨堂)は、資本主義黎明期のスタートダッシュがいかに儲かったかを思わせる。

岡本静嘉堂緑地 (1)

歩き回って疲れたので、バスで二子玉川に出て帰路へ。

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】 (PHP文庫)

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】 (PHP文庫)

  • 作者: 竹村 公太郎
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。