So-net無料ブログ作成

古いパソコン処分するためのデータ消去 [日記]

ネットオフが無料でパソコンを引き取ってくれるキャンペーンを行っていたので、古いパソコンを処分することにした。対象は4台もあった。難儀したのは、ハードディスクのデータ消去。

データを削除して「ごみ箱」を空にするだけでは、ソフトで復活することができるが、ディスクをフォーマットしても、やはりデータは消えないらしい。無意味なデータを何回か上書きすることによって、完全に消えるそうだ。

データの完全削除には、フリーソフトDestroyを使った。問題は、これをハードディスクを使わずにパソコンを立ち上げて実行しなければならないこと。

CDドライブがあるパソコンには、CD Burnerを使って「ISOイメージの書き込み」でDESTY322.isoをCD-R/RWにコピーして使えばよい。Destroyの使い方は、こちらのブログが参考になった。

フロッピーディスクしか使えないパソコンには、MS-DOSのシステムディスクを作成して、Destroy.comをコピーすれば使える。システムディスクを作成する方法は、DESTROY.TXTに書かれていた。

NECのPC98の場合は、98DESTORYを使わなければならないらしい。Vectorではダウンロードできなかったが、作者と思われるサイトからダウンロードすることができた。

まとめてしまえばこれだけだが、フロッピーディスクもMS-DOSも長らく使っていないから、思い出すのに苦労した。不用品は早めに処分する方がいいかもしれない。
タグ:PC
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。